トップページ > 引越しに伴う様々な手続きについて

引越しに伴う様々な手続きについて

転居届と住民票

転居届と住民票、
引越ししたら両方の手続きが必要だと思っていませんか?

実は住民票の手続き、というのはありません

住民票は、住民の居住関係を公証(ある事実の存在)するものです。
自分の身分証明として使われるのが一般的です。

「転居届と住民票」の詳細を見る→

住民票コードは引越ししたら変わるのでしょうか?

●住民票コードとは
住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の中で、
住民個人を単位とする全国共通のコードの事です

11桁の数字によって構成されているもので、
住民票コードは、他人と同じ番号にはなりません。
家族や、出身地・生年月日が同じ方と連続した数字になることもありません。

「住民票コードは引越ししたら変わるのでしょうか?」の詳細を見る→

コンビニで住民票が取れる!?

大手コンビニチェーンであるセブン-イレブン。

東京都渋谷区、東京都三鷹市、千葉県市川市、にある6店舗の店頭で、
「住民票の写し」・「印鑑等労苦証明書」を発行し、受取れるサービスが始まったそうです。

「コンビニで住民票が取れる!?」の詳細を見る→

引越し時の転出届・転入届

引越しをするときに必ず必要なのが、転出届と転入届。

引越し先が同一市区町村の場合は転居届だけでいいのですが、
他府県に引越す場合だと、転出届と転入届の手続きが必要になります

「引越し時の転出届・転入届」の詳細を見る→

引越し前にしておきたい手続き

引越しする前にしておきたい手続きは、思いの他たくさんあります、、

引越しの荷造りなどでも忙しいですし、仕事をしている方であれば、
仕事の合間を使って各種手続きをしないといけません。これは結構大変なものです、、

ですから、事前に出来ることから少しづつ片づけていくとよいでしょう。

「引越し前にしておきたい手続き」の詳細を見る→

引越しによる、電気の手続き

引越しが決まったら、
電力会社に連絡して、引越しの手続きを進めましょう。

引越しの手続きは当日でも大丈夫ですが、
余裕を見て1~2週間前ぐらいに手続きをしておくと、
慌てる事もなく、心にゆとりをもって手続きできます。

「引越しによる、電気の手続き」の詳細を見る→

引越しによる、水道の手続き方法

引越しと共に必要なものは、やはり・・・人間のライフラインである水道です。

もし引越し先で、、、 水道が使えなかったらとても不便な思いをしてしまいます
引越しが決まったら、まず、水道の引越し手続きもしましょう。

「引越しによる、水道の手続き方法」の詳細を見る→

水道のお引越し

引越しが決まったら、水道の引越しもしましょう。
その手順として、水道の使用中止手続きを行わなければなりません
それと同時に、引越し先の水道使用開始の手続きも続けて行いましょう

基本的に、引越す1週間前に両方していたら安心ですね。
どんなに遅くても2日前までに済ませておきましょう。

「水道のお引越し」の詳細を見る→

引越しと住民票

【住民票】
個人を単位として住民の住所・氏名を記した台帳の事を住民票と言います。

自分の身分を証明するものとして利用する時、
市役所の窓口で住民票の写しを有料でもらうことが出来ます。

「引越しと住民票」の詳細を見る→

引越しによる住所変更

同じ市区町村から住所が変わることを「転居」といいます。

転居の場合は、市役所での手続きは転居届の一回で済みますが、
他府県に住所が変わる場合は、まず、転出届を提出しなければなりません

「引越しによる住所変更」の詳細を見る→

引越しによるガスの手続き

引越しには、水道・ガス・電気の利用手続きが必要となります。

ここでは、引越しによるガスの手続きについてまとめています。

「引越しによるガスの手続き 」の詳細を見る→

単身赴任先での、「住民票」手続きについて

単身赴任で引越ししたら、
まずは市役所に住民票の手続きを行わなければなりません

同じ市内への引越しの場合と、
違う市区町村に引越す場合では、出す書類が違います。

「単身赴任先での、「住民票」手続きについて 」の詳細を見る→

「川崎市」水道の引越しについて

川崎市の水道の引越しだけではなく、全国的な水道の引越しに言える事ですが、
引越しが決まったら、まず、水道の使用中止手続きを行わなければなりません。

そして、引越し先の水道使用開始の手続きも続けて行う必要があります。

「「川崎市」水道の引越しについて 」の詳細を見る→

バイク引越し手続きに必要なものリスト

バイクを引越し先に持っていくときに・・・ 必要な手続きがあるのをご存知でしょうか?
ただ、引越し先にバイクを持っていくだけではダメなんです

免許証の住所変更を行うように、
バイクの登録住所も変更してあげなければなりません
また、登録している住所は、自賠責保険も同じです。こちらも住所変更しましょう。

「バイク引越し手続きに必要なものリスト 」の詳細を見る→

電気(東京電力)引越しの手続き

引越しが決まったら、「電気」・「ガス」・「水道」、
各ライフラインの会社に、閉鎖・開通のお願いを電話でしなければなりません。

東京電力に、引越しにおいての電気開通の連絡をする時は、
このような手順で行いましょう。

「電気(東京電力)引越しの手続き 」の詳細を見る→

電話の引越し、手続き方法

電話の事なら、NTTで全てOKなんですが、
引越し先のエリアによってNTT西日本と、NTT東日本に分かれる事をご存知ですか?

具体的にどの地域がどのエリアに属するかはこちらです。

「電話の引越し、手続き方法 」の詳細を見る→

転入届について

引っ越し後は何かと忙しいとは思います。
しかし、その地域に住む限りは転入届を速やかに提出しなければなりません

「転入届について」の詳細を見る→

インターネットのお引越し

最近の家庭では、インターネットが必要不可欠です。
引越しの際にも、インターネットの引越しは必要になります。

インターネットの種類にも、光回線やADSL回線などありますが、
引っ越し先では、どのような回線を使っているかを調べておく必要があります

「インターネットのお引越し」の詳細を見る→

NTT電話回線の引越しについて

引っ越しをする時に以外と忘れがちなのが、電話の回線なんです。

引っ越しをする際には、
必ずNTTの電話の回線も引っ越ししなければなりません。

「NTT電話回線の引越しについて」の詳細を見る→

ページ先頭へ戻る